<< 「五平餅」の味自慢大会始まる…愛知県豊田 | main | 無農薬の野菜菰野に直販所 日曜と祝日…三重県 >>

スポンサーサイト

  • 2016.04.04 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


短大実習室生まれの「カタリナ漬」に会頭賞

 ぱりっとした歯応えと甘辛さが好評の漬物「カタリナ漬」が、愛媛県松山商工会議所が主催する今年度の「松山ブランド新製品コンテスト」で、会頭賞に輝いた。

 大学実習室で“誕生”し、40年以上の手仕事で工夫を重ねた食卓の友。売り出す聖カタリナ短大(松山市)の卒業生は「家庭に寄り添う温かい味を求め続けたい」と喜び、2月に庄大根の限定品を送り出す。

 この漬物は、レンコンやタケノコの地場産野菜など11種の食材を刻み、酢やみりんを使った調味液に約2か月間浸してできる。1966年に前身の聖 カタリナ女子短大の食品加工学実習で、校庭一角で栽培したニンジンやダイコンを調理したのが始まり。福神漬に似た食感と素朴な味覚が好評で、当時の大学祭 では一人で100瓶も買う人がいたほどだったという。

 実習や大学祭以外では売られることのない非売品だったが、変色を避けるため、しょうゆの配合を変えるなど、歴代の学生たちがレシピの改良を重ねた。しかし、2010年3月に聖カタリナ短大食物栄養学科の廃止で、看板品の作り手が不在となる事態に。

 このため、「伝統の味を継ごう」と、食品加工学実習で指導した田中ツネ子さん(63)や同大学卒業生らが出資。10年夏に会社を起こし、商品化に踏み切った。

 大学実習室を拠点とする5人の「カタリナフード工房」は、えひめ産業振興財団の助成で大型冷蔵庫も購入。販路拡大と商品のバリエーションを増やす構想だ。

 カタリナ漬は瓶詰め(180グラム、500円)と真空パック(90グラム、250円)があり、愛媛大学のアンテナショップやホームセンター「コーナン」三津浜、北条両店併設の産直市で販売。2月には北条産の庄大根を使った漬物を売り出す。

 田中さんは「家庭の食卓で老若男女に楽しんでいただける味を目指したい」と話している。問い合わせはカタリナフード工房(089・993・0010)へ。

(2011年1月14日  読売新聞)
【京都の漬物】京漬物 老舗遊光お試し漬物よりどり2種京都ええもん限定 53%OFF!遊光 京漬物...

スポンサーサイト

  • 2016.04.04 Monday
  • -
  • 14:27
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック