スポンサーサイト

  • 2017.06.08 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


一芸に通じるものは多芸に通ず

 料理の世界から離れてはや半年。

いろいろ思うところがあります。

そういえば、もう半年なんですね。

と思います。

飲食店ってひどく楽しい。

飲食も楽しかったけど、

今はこの世をもっと満喫したい。

大事なものを守りながら、そして攻めたい。

そのためにはビジネスを起こし成功したい。

そして

すべてを包み込んであげられるだけの器量が欲しい。


プロドラマーになりたくて、アートに興味を持って、インテリアも教えてもらって、
今は商売はおもしろい。

まだまだこの世はおもしろいことがあるのだろう。

人生はアート

生き様はアート。

物事なんてしたいと思えば、できると思う。

できない理由はいっぱいあるけど、それを抱えながらできる方法だっていっぱいある。

ごめんなさい。なんか吐き出したくなって書きました。



こないだは星ヶ丘の高島屋のケーニヒスクローネの稚拙なケーキにがっかりしながら
(場所の高級感とおかわり無料のコーヒーは普通においしかったけど、ケーキはありえん)

そして、ジオットォのシュークリームやケーキのデコに感激して帰ってきました。

飾り付けがすばらしかった。

こないだ行ったサダハルアオキの次くらいに。サダハルアオキは高いけどデコレーション

めちゃくちゃかっこいいですよ。

高いけどw




シェ・シバタ

こないだ行ってきましたので乾燥です。 やはりあいかわずうまかった。 そして近所のフォルテッシモアッシュ行ってきましたが、 あそこはケーキが小さいアンドなにか味がいまいち。 そんな真新しい発見もなく、帰ってきました。 前はもっと感動したんですけど… シェ・シバタの新作のティラミスに関しては、まあ、普通にティラミスでした。 ミントクリームでコーティングされたケーキがあるんですが、それがおいしかった。 なんかもう最近はケーキ屋っていうと、シェ・シバタに行ってしまいます。 ひさしぶりに藤が丘のケン・ニシオに行きたい気分です。 あそこは僕はモンブランが個性的な味で好きなんですが彼女はいまいちらしいです。 まあ、あそこはショートケーキが普通にうまいです。 なんか個性がんばってって僕は好きなお店です。

さすがシェシバタ

JUGEMテーマ:グルメ
今日は大好きなシェシバタに行って来ました。 詳しくはまた書きますね。 眠いです。おやすみなさい。

自己満足→他己満足

めちゃ久しぶりに書きます。 拙いブログに訪れてくださっているみなさんいつもありがとうございます。 食べに行ってないわけではないんですよ。 ただ書いてないだけです。 すいません。 こないだはランディさんが書いていた池下のあるお店に行ってきました。 すごくお話が好きなオーナーで、イタリアで7年間していた修行のことなどいろいろなお話をしてくださいました。 モナコで派遣料理人をしていたこととかいろいろです。 取材一切断っているそうです。 殺到されると困るそうなので。 名前は伏せておきますね。 本当に料理が好きな素敵な人でした。 料理に関しては繊細かつダイナミックな料理です。 なんかすごいです。 日本人ですが日本人が作っている感じではないです。 たとえようがありません。 また行きたいと思います。

人間ってすばらしいですね

 こんなに人は人を助け合って生きてるんですね。

僕ははっきり言って感動してます。

世界の人々、芸能人の人々、

こんなに人は人を助けてあげようとするんだって

すばらしい。

これはほんとすばらしいことだと思うんです。

台湾の方々は番組で21億円集めてくださったそうです。

人は人を助け合っていきているんですね。


ありがとう。


なんか、そう思うんです。

僕もわずかですが、募金をしました。

できることをやってあげたらいいと思うんです。


気持ちは行動で表した方がいいんです。

思っているんなら、した方がいいんです。

募金をしてあげた方がいいと思うなら、してあげたらいい。

額ではないんです。行動なんです。


この国っていうか人間ってほんとすばらしいなあ。

企業ですら、こんなに露骨に助けてあげようとしてる。

こんなことあった?今まで。

ほんとすばらしい。

すばらし過ぎて、すばらしい。


がんばってください。





今日は眠いっす

今日は眠いです。


今は新しい道模索中です。


一流は常に目指してればいいし、


楽しくも目指していてもいい。


道なんていろんな道を行った方が楽しいんじゃないかな?


なんて少し思うこのごろです。


ストイックも楽しいですが、そればっかじゃつまらない。


なんてボクは思ってます。


いろんな道をいけるのなら、いけばいいですね。


なんて思う今日このごろです。





おやすみなさい。







料理人が料理やめる理由

 ボクにはよーわかりません。

まあ、自分の力の過信って正直あるんじゃないですかね。
うまいものを出してれば来る…正直それだけじゃないと思うんです。
場所は一番大事。あとは設備投資にお金をかけない。それも大事。

ボクの友達もいろんな店で修行して、最後にお店出してた子いますが、
結局お客さんこなくてやめてました。

ボクに言わせれば、場所の悪さに尽きるとこもあるんですが。

あとは「おれは飲食が好きじゃない…」って本人が言ってたところに問題が…

やっぱり好きじゃないものはモチベーションあがらないんじゃないですかね。

ボクはやはり腕に自信のある人はどんなに任せきれなくても右腕を育ててオーナーシェフとして、
ある程度まかせながら自分がしたい範囲でできるように
することがいいと思うんです。

やはり、年を取ってくると体がついてこなくなるみたいですしね。

自分のしたいことを自分のしたい範囲でできることってすごく幸せなことじゃないですか?

そういうポジションに自分をもっていくことが大事だと思うんです。

まあ、飲食業界自体システムが苦労してなんぼって旧態然の人多いですしね。

ボクはおいしいものを出してなんぼだと思います。

苦労しなくても楽に楽しくおいしいものが出せればそれは素敵じゃないですか?

お客さんならなんでもいいんです。おいしければ。

そうやって楽しみながら料理してる人だっていると思います。


まあ料理人で自分の店出したいって人は出せばいいと思います。


好きなことをその場所でやらせてもらえているなら自分で店なんか出さなくてもいいですしね。


要はやりたいことがやれているかが一番大事ですよね。


ボクの好きなバーのマスターの料理は
もろスーパー冷凍食品の盛り合わせとか出してくれます。
でもそれがおもしろい。
そして気が向かなければ、作ってくれません。
そして欲自分の店のDVDを観てノっています。

いろんなやり方があります。

おもろい料理出したいなら、
エルブジのような創作料理系のスタンスもあるし、
儲かりたいならチェーン展開できるものにするとかまた違う動き方あるし。

自分のしたいスタンスの見極めは正直大事かも。


楽しくお店をやりたい



料理で儲けたい



儲からなくても個性を出していきたいか


まあ、だいたいこの三つじゃないですか。


ま、とにかくスタンスって大事ですよね。



今までに無いデザインの電気パスタポット。電気パスタポット「パスタ・タワー」


ランキング参加しています↓
よかったらポチっとお願いします(_ _)
人気ブログランキングへ


これないですね。

 想像どおり激マズでした…すこし期待したんだけどなあ

自分で作ればよかったです。

卵ととりにくと玉ねぎ買ってきて。



市販の親子丼。98円。



ナッシングです。

こっちはうまいんじゃないですか…たぶん。



家でも出来る!激うま!!超人気店!極上の「日本一の美味鶏」比内地鶏の親子丼!!東北・秋田を旅...

おいしいものが好き((知は力なり)

 おいしいものが好きです。

みんな、そうでしょ?

おいしいっていうのは素敵なことです。

おいしい晩ご飯が待っていると

おうちに帰るのが楽しくなります。

おいしいものができるとうれしいでしね。

技術を磨くっていうのも楽しいです。

自分を磨くこと楽しいですよね。

このブログを観ていただいている方はきっと向上心のある

素敵な方なんだと思います。

なぜならグルメっていう響きには向上心や一流っていう
感じがあるからです。

あとネット検索される方っていうのはきっと調べようという
意志がある方だからです。

本当に「知は力なり」と思います。

ネットを使いこなせるかどうかで、生活の格差ができるとは思います。

今は料理でも作りたいと思えば、グーグル一発ですからね。

ただ、ネットっていうのは、簡単に出せる分だけ
質がどうしてもついていかないものがありますよね。

やはり質の信頼性においては、書籍が一番だと思います。

出版社から本が出せるということは
一般的に実力が認められていないと声はかからないからです。

ただ本を出している方だけが優れていると言うわけではありません。
本を出していない方だって、力のある方はたくさんいます。

ただ、本を出せるくらいの方は信頼性は高くなるというだけです。

やはり「知は力なり」です。



疲れ気味の時や食欲のないときにオススメの韓国宮廷料理・参鶏湯!コラーゲンぷるぷるスープ!...

「五平餅」の味自慢大会始まる…愛知県豊田

JUGEMテーマ:グルメ
 

豊田で17日までイベント

人気だった大わらじ型の五平餅

 愛知県豊田市の名物・五平餅の販売店12店舗が日替わりで出店する「とよた五平餅大会」が12日、市内の松坂屋豊田店で始まった。

 昨年1月に設立された「とよた五平餅学会」(野田清衛会長)の設立1周年と、松坂屋創業400周年に合わせた記念イベントで、12店舗もが集まるのは初めてという。

 練ったご飯にみそだれをつけて焼くのが五平餅。学会には市内の55店舗が加盟し、各店で味や形が異なる。イベントでは17日までの6日間、毎日2店舗が出店して味を競い合う。

 初日は、小原地区の樟(くすのき)茶屋と下山地区の腰掛山荘が出店。来店者は、樟茶屋のひょうたん型の五平餅や、腰掛山荘の長さ24センチもある大わらじ型の五平餅をおいしそうにほお張っていた。

(2011年1月14日  読売新聞)


人気につき品切れ御免の名物かりんとう【人気商品】【売り切れ御免】当店自慢の味。創業以来当...

categories
    
過去の内容です
           
archives
others
mobile
qrcode
                
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM